So-net無料ブログ作成

12月の読書メーター [漫画 1巻ハンター]

12月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:797
ナイス数:52

惡の華(3) (講談社コミックス)惡の華(3) (講談社コミックス)感想
佐伯さんが解らない回。自分的には彼女はきっと初めての彼氏、初めての好きになったことを綺麗な形で貫徹したいと思って、ああも変態性を暴露された春日を好きでい続けようとしているのでは?と勝手に考えて満足。
読了日:12月27日 著者:押見 修造
惡の華(2) (講談社コミックス)惡の華(2) (講談社コミックス)感想
自浄できない感情の発露が、メフィストフェレスにそそのかされて。弱みを握られて追い詰められて少し可哀想な気もする。仲村さんについては、お前何者?って感じ。彼女の中身もその内明かされていくのだろうか?文学という物は時に反社会的であったりするものだと思うのだけど、この作品はそういった意味で読む人に対して「挑発」?「挑戦」?している訳で覚醒コンテンツなのだろうか
読了日:12月26日 著者:押見 修造
ここは今から倫理です。 1 (ヤングジャンプコミックス)ここは今から倫理です。 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
言葉には力がある。そう思わせる漫画としてのアテレーにとんだ作品。「漫画帝国」を途中までで聴くのを止めてソッコー買い。本屋探してもなかったので電子で。この倫理の先生も自分自身救いを求めて倫理を志しているような面がありますね。
早速、学生時代の友達に薦めました。
読了日:12月24日 著者:雨瀬 シオリ
辺獄のシュヴェスタ 4 (ビッグコミックス)辺獄のシュヴェスタ 4 (ビッグコミックス)感想
嵐の前の静けさ会とは言え、なんとも絶望のどん底に突き落とされるラストか。次巻が気になって仕方がない。
分水嶺の目的も見えてきて、いよいよ物語も本題に!と言うことか?相変わらずのエラの強さには脱帽。
読了日:12月04日 著者:竹良 実

読書メーター

nice!(1)  コメント(0) 

12月の鑑賞メーター [映画 DVD ハンター]

12月の鑑賞メーター
観たビデオの数:15本
観た鑑賞時間:1492分

東京ゴッドファーザーズ [DVD]東京ゴッドファーザーズ [DVD]
大昔に一度見たきりだったのだけど、やっぱり面白い。そして自分も変わったのか感じるものが増えたような気がする。いちいち面白い細やかな映画やね。アニーメーションとしてもアニメーションの面白味に富んでいてみているだけで楽しいし・・・えっ?これで90分?充実した90分じゃん!
鑑賞日:12月29日 監督:今敏
イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]
 Yes!前向きなことは良いことだ。気持ち的にも上向くしね。完全に作り話なのでほぼ良い方向にストーリーは流れる。しごく都合主義なのは見ていて気持ちも良い。 実際肝心な決断でYESと言ってしまったがために20年後に袋小路に陥って苦しんでいる身としては、現実はなかなかこうは行かんよなと思う。プラスアルファ自分を発憤させ苦しくとも思った方向に足を踏み出す勇気やら力やらを持つ必要がある。あと、後の心配を考えない無責任さも。少しの希望と、同じ量の絶望をもらった。
鑑賞日:12月26日 監督:ペイトン・リード
スノーホワイト-氷の王国- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]スノーホワイト-氷の王国- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
前作未鑑賞、でも楽しめた。続編とは知らなかったんです。そして観終わってみて王道展開だなあと思う。続編、サイドストーリーと言うことでスノーホワイトが出ないのは何だかわかる。シャーリズ・セロン様は美しく、恐ろしい。彼女がいることで作品がやっと締まった感じ。
鑑賞日:12月25日 監督:セドリック・ニコラス=トロイアン
ドクター・ストレンジ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]ドクター・ストレンジ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
【ネタバレあり】
CG技術を駆使したシーンは面白い(インセプションが先んじてるけど)。
そしてマッツ氏とティルダ様の使い方がもったいないなー、いや、贅沢だなーっと言っておこう(基本今回限りだということが、ギャラも高いし)。
 マンとカワイイね。

高慢ちきな金持ちの医者が、自業自得で大けがを負い、自分が評判の為に見捨てた元患者に助けを請い・・・そっち系のヒーローには感情移入少な目なんだが、改心してキャプテンに付き従いそうにないな・・・とかおもったり。

マーベルヒーローに魔法は違和感か?どう
鑑賞日:12月24日 監督:スコット・デリクソン
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
エピソード3から4へつなぐ話。この危険なミッションをこなした登場人物達が4に出てこないということは、つまりそう言う事。物語の筋なんて解っていながらもそれでもラストは泣けてくる。個人的には盲目の戦士チアルートが好きだったかな。ジェダイでもないのにフォースに身をゆだねてる所とか、ジェダイにあこがれてたのかな?と思ってしまっった。
鑑賞日:12月24日 監督:ギャレス・エドワーズ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV [Blu-ray]機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV [Blu-ray]
ララアとの出会いは運命的、ララアがシャアに付き従う気持ちわかるなあ~たとえアムロとニュータイプ同士解りあえたとしてっも。一年戦争前夜。キシリアさん一年戦争のおばさん感に近づきつつある。シャアもひどい奴だけど、キシリアとギレンは更にひどいよな。前回の本物のシャアが死ぬのだって直接はザビ家の暗殺の矛先が変わってしまっただけだし・・・ラル大尉はいいひと[黒ハート]
鑑賞日:12月17日 監督:安彦良和
機動戦士ガンダム THE ORIGIN III [DVD]機動戦士ガンダム THE ORIGIN III [DVD]
シャアはあのねじくれた性格さえなければ男としては憧れるものがある。清濁使いこなすこの男に自分もなれるもんならなってみたいとか思ったり。シャアは孤独で友達がいない・・・シャアらしいねじくれた感情でガルマを見つめているあたりには唯一の親友?とも言えなくもない実に複雑な感情で繋がっていたんだろうなあ~。池田さんかなり若い声を作ってきていてやっぱり声優さんなんだなあと。
鑑賞日:12月16日 監督:今西隆志
ダーククリスタル デラックス版 [DVD]ダーククリスタル デラックス版 [DVD]
マペット映画の最高峰。たまに見たくなるんですよね。CG観すぎると。ストーリーは単純で超王道。マペット、アートを邪魔しない程度に、また、だれでもすっと楽しめるようにか?英語のわからない、字幕を追いかけれない幼い子供でも入っていける。やっぱりオーグラさんはいい味出してんなあ~
またいつか観よう。
鑑賞日:12月16日 監督:ジム・ヘンソン,フランク・オズ
デビルクエスト スペシャル・エディション [DVD]デビルクエスト スペシャル・エディション [DVD]
後半の展開はB級のB級たるゆえんを観た様。ニコラス品質なのだろうと思い鑑賞したので安心のニコラス品質で何より。こういう映画もたまには良いです。ニコラスとロンのコンビはなかなか好きでした。魔女疑惑をかけられていた女の子もイノセント感があってよかった。見た目小さい感じの話だけど、やり遂げたことは実は壮大。たまにニコラス観たくなるんで・・・よかった。
鑑賞日:12月16日 監督:ドミニク・セナ
ヘラクレス 怪力ロング・バージョン ブルーレイ+DVDセット (2枚組) [Blu-ray]ヘラクレス 怪力ロング・バージョン ブルーレイ+DVDセット (2枚組) [Blu-ray]
正直それほど期待していなかったけど、レビュアーさんたちの意外な高評価にひょっとして当たりかもと思い鑑賞。
当たりでした。いや~面白かった。

説得力のあるヘラクレス象でした。アクションもよかった。ストーリーはこのくらいがちょうどいい。チームものとしても楽しめましたよ。お約束が気持ちいいとはこの映画の事だね!
鑑賞日:12月12日 監督:ブレット・ラトナー
地球へ・・・ [DVD]地球へ・・・ [DVD]
子供の頃ポスターイラストだけ観て妄想をふくらましていた作品、それを今鑑賞。と言ってもTV版は観ていましたけどね、竹宮恵子先生の持つ悲劇感を堪能。やはり神話級のスケールの話は2時間では収まり切れないところ。ダイジェスト的でもう少し一人ひとりの人物を、エピソードを掘り下げて観たい人は、TV版を観ると良いかも。今際いい時代です。
鑑賞日:12月09日 監督:恩地日出夫
機動戦士ガンダム THE ORIGIN II [DVD]機動戦士ガンダム THE ORIGIN II [DVD]
シャアとセイラの子供の頃の物語。ガンダム前日段として興味をそそられて観た。稀代の英雄を父に持ち、不遇な子供時代を送りかわいそうと言えば可哀そう。絵がやっぱりいいなあ。動きも。演技が大仰なのはガンダム仕様か安彦仕様か気になるところ。やはりキャスバルの若いころの声を池田さんがやるのも無理があるかな・・・
鑑賞日:12月09日 監督:安彦良和,今西隆志
パプリカ [DVD]パプリカ [DVD]
兎に角、なんか凄い物を観た! と言う感想。アニメやりたい人は必ず観ておかなければならない作品だろう。冒頭オープニングテーマに沿ってパプリカがあっちこっち動き回るイマジネーションあふれるアニメーションを観ただけでもう満足を通り越してしまったよ。それと、やっぱりヒロインのパプリカが兎に角愛らしく描けているところはもうやばいとしか言いようが無い。僕の頭も浸食されてIQの低い感想しか書けてないけど、良いもん観たわ~

OSHIIさんここに完成形がありましたよ。知ってるか・・・
鑑賞日:12月07日 監督:今敏
タイタンの逆襲 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)タイタンの逆襲 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
意外と楽しく観れてしまったぞよ。て・・・前作はちょっとびみょ~だった気がしたけど、どうだったんだっけ?あまり覚えていない。やはり神々は黄昏てしまうのであるか・・・次回もやる気か?!
美術的なとことか、色々と参考にさせて頂きましょう。

やっぱりハリー・ハウゼン作品も、もう一回観てみたいなあ~
鑑賞日:12月06日 監督:ジョナサン・リーベスマン
ウォークラフト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ウォークラフト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
マナ一関係性とか用語に慣れないところがあったが、なるほどゲームが元ネタか!とは言えいかにもな魔法の発動とか、にやにやさせられるところあり、結構楽しめましたよ。ファンタジックな建物群とか、ベタだけど観ていて絶景!オークの蛮族感部族感もなかなか好きだったり、邪悪な種族ではないんですね(指輪と違い)。それと、戦争は何も生まないなあとつくづく思われる内容でござんんした。
鑑賞日:12月05日 監督:ダンカン・ジョーンズ

鑑賞メーター

nice!(1)  コメント(0) 

「君の名は。」観てみた件 [映画 DVD ハンター]

「君の名は。」観てみた件、
~鑑賞メーターより~
 何んだ!こんなに面白いとは思っていなかった!。とりあえず一言でいうなら傑作である!最初はおっさんマインドには響かんかもしれんな~と思いながら観はじめたけど、すぐに少年マインドに戻っていたというか。なんかいろんな切り口で語れる作品で、ネタバレありで色々語ってみたいところであるけど長くなりそうなので、久しぶりにブログでも更新しようか・・・、おじさんには、ずっぽりしっぽり西日暮里とはまりましたよ(あっ高山か・・・)
kiminonaha.jpg
以上が鑑賞メーターに投稿した内容でした。
あれからだいぶ熱量が下がってしまったけど、何とかBLOGにも色々書きたいなあと思っていたので、つれづれ書いてみましょうか。

ここから先は少々ネタバレ入りますので、気になされるかたは、本作品をご堪能されてから、お読み願います。

私は一個人ではただの映画ファンてだけですので、解説なんて大仰なことは出来ません。ここが面白かったとか、その程度の事で喜ぼうかと思っていつも映画を観ております。

とりあえず、色々な視点で楽しめてしまえた映画でしたので、兎に角、言いたいことから順番に羅列していきましょう~思ったところ。

言いたいことナンバー1は!

新海誠サン あんたは エロい!!! GOOD JOB !!!(小松政夫さん風に)

今まで新海作品は 「言の葉の庭」しか観ていなかったんですが(たぶん)、とりあえず、「言の葉の庭」の第一印象は「エロかった」でした。悪口じゃないです。ほめてるんです。
 手塚治虫先生も「生きとし生けるものすべてにエロスを感じる」とおっしゃっていたじゃあありませんか。手塚先生がアニメを続けていたのだって・・・話がそれた。
 「言の葉の庭」で新海監督は「俺は足が好きだ!」と宣言されて、ずいぶんとフェティッシュな方だなと思っていたんですが、今回の「君の名は。」はかなり一般層に受けていて、また、受けようとして作られていたみたいでしたので、あまりエロいシーンはないんだろうと思っていたんですよ。
 えっ?なんのこと?あっ、瀧が三葉の体に移ったときに三葉のオッパイを揉むのがエロいシーンだって?・・・?

んなわけないじゃろ!そこじゃねえ!

あっ?わかってる?
失礼いたしましたm(__)m
そうそう、口噛み酒ですよ。
口に入れたものをまた出すとか、見せないように見せかけて、ちゃんと見せてたり新海先生、あなた信頼できる変態です!一生付いていきます!て感じです。
 そうです!しかもまさに置きに行っている!
あんなもん見せられたら主人の瀧は飲みに行かなきゃしょうがないジャン!

てなわけですからここぞというところで、つまり上げて落として、絶望のさなか軌跡を信じて一発逆転のシーン!まさにその瞬間に、瀧は三葉の味を堪能するんですよ!!!これがさあ!!!

変態だよ新海さん!

エロスの一面においても、前作の足フェチズムの斜め上を行く行為をこの大衆作品に入れ込むなんて、まさに天才!!!

一生ついていきます!!!!


あっ・・・ごめんなさい、「君の名は。」の面白いところはここだけじゃあ、もちろんありません。
他にも見所がいっぱいあります。んがしかし、ほかの方のレビューを観たり聞いたりするかぎり、新海先生の倒錯したエロスにスポットを当てた人があまり見受けられなかったので(見つけられなかっただけかもしれませんが)。

 なんだか長くなりすぎましたので、一番言いたいことだけ言って閉めさせていただきます。
ご清聴ありがとうやんした。

いや、でもほんとに面白い作品でしたよ!こんな変なモノの見方でなくて、素直に鑑賞してもですよ!!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ