So-net無料ブログ作成
映画 DVD ハンター ブログトップ
前の5件 | -

「君の名は。」観てみた件 [映画 DVD ハンター]

「君の名は。」観てみた件、
~鑑賞メーターより~
 何んだ!こんなに面白いとは思っていなかった!。とりあえず一言でいうなら傑作である!最初はおっさんマインドには響かんかもしれんな~と思いながら観はじめたけど、すぐに少年マインドに戻っていたというか。なんかいろんな切り口で語れる作品で、ネタバレありで色々語ってみたいところであるけど長くなりそうなので、久しぶりにブログでも更新しようか・・・、おじさんには、ずっぽりしっぽり西日暮里とはまりましたよ(あっ高山か・・・)
kiminonaha.jpg
以上が鑑賞メーターに投稿した内容でした。
あれからだいぶ熱量が下がってしまったけど、何とかBLOGにも色々書きたいなあと思っていたので、つれづれ書いてみましょうか。

ここから先は少々ネタバレ入りますので、気になされるかたは、本作品をご堪能されてから、お読み願います。

私は一個人ではただの映画ファンてだけですので、解説なんて大仰なことは出来ません。ここが面白かったとか、その程度の事で喜ぼうかと思っていつも映画を観ております。

とりあえず、色々な視点で楽しめてしまえた映画でしたので、兎に角、言いたいことから順番に羅列していきましょう~思ったところ。

言いたいことナンバー1は!

新海誠サン あんたは エロい!!! GOOD JOB !!!(小松政夫さん風に)

今まで新海作品は 「言の葉の庭」しか観ていなかったんですが(たぶん)、とりあえず、「言の葉の庭」の第一印象は「エロかった」でした。悪口じゃないです。ほめてるんです。
 手塚治虫先生も「生きとし生けるものすべてにエロスを感じる」とおっしゃっていたじゃあありませんか。手塚先生がアニメを続けていたのだって・・・話がそれた。
 「言の葉の庭」で新海監督は「俺は足が好きだ!」と宣言されて、ずいぶんとフェティッシュな方だなと思っていたんですが、今回の「君の名は。」はかなり一般層に受けていて、また、受けようとして作られていたみたいでしたので、あまりエロいシーンはないんだろうと思っていたんですよ。
 えっ?なんのこと?あっ、瀧が三葉の体に移ったときに三葉のオッパイを揉むのがエロいシーンだって?・・・?

んなわけないじゃろ!そこじゃねえ!

あっ?わかってる?
失礼いたしましたm(__)m
そうそう、口噛み酒ですよ。
口に入れたものをまた出すとか、見せないように見せかけて、ちゃんと見せてたり新海先生、あなた信頼できる変態です!一生付いていきます!て感じです。
 そうです!しかもまさに置きに行っている!
あんなもん見せられたら主人の瀧は飲みに行かなきゃしょうがないジャン!

てなわけですからここぞというところで、つまり上げて落として、絶望のさなか軌跡を信じて一発逆転のシーン!まさにその瞬間に、瀧は三葉の味を堪能するんですよ!!!これがさあ!!!

変態だよ新海さん!

エロスの一面においても、前作の足フェチズムの斜め上を行く行為をこの大衆作品に入れ込むなんて、まさに天才!!!

一生ついていきます!!!!


あっ・・・ごめんなさい、「君の名は。」の面白いところはここだけじゃあ、もちろんありません。
他にも見所がいっぱいあります。んがしかし、ほかの方のレビューを観たり聞いたりするかぎり、新海先生の倒錯したエロスにスポットを当てた人があまり見受けられなかったので(見つけられなかっただけかもしれませんが)。

 なんだか長くなりすぎましたので、一番言いたいことだけ言って閉めさせていただきます。
ご清聴ありがとうやんした。

いや、でもほんとに面白い作品でしたよ!こんな変なモノの見方でなくて、素直に鑑賞してもですよ!!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

11月の鑑賞メーター [映画 DVD ハンター]

11月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:616分

「君の名は。」DVDスタンダード・エディション「君の名は。」DVDスタンダード・エディション
何んだ!こんなに面白いとは思っていなかった!。とりあえず一言でいうなら傑作である!最初はおっさんマインドには響かんかもしれんな~と思いながら観はじめたけど、すぐに少年マインドに戻っていたというか。なんかいろんな切り口で語れる作品で、ネタバレありで色々語ってみたいところであるけど長くなりそうなので、久しぶりにブログでも更新しようか・・・、おじさんには、ずっぽりしっぽり西日暮里とはまりましたよ(あっ高山か・・・)
鑑賞日:11月26日 監督:新海誠
ブレードランナー ファイナル・カット スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]ブレードランナー ファイナル・カット スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]
十年以上ぶりの再鑑賞。ファイナル版は初めて。今回改めて見返して、瞳の光の反射は意図的に演出していると判断。ほんの一瞬だが、デッカードもレプリカントであるという説が否定できないことを確認。電気羊の代わりにユニコーンのイメージをまどろむデッカードに人間とレプリカントの境目のなさを改めて感じ入った次第。人間だろうと、レプリだろうとどっちだってかまわないという心境。今年はネクサス6の製造年なんだなと感慨深かった

鑑賞日:11月22日 監督:リドリー・スコット
コナン・ザ・バーバリアン [DVD]コナン・ザ・バーバリアン [DVD]
シュワちゃん版が好きすぎて今まで観なかったが、この作品はこの作品でよし。コナンがスマートで意外とさわやかな好青年で好きかも。ハワードの枕元に立っていたコナンはそんなムキムキではなかったらしいし・・・。話はこの手の作品らしく脳筋で野蛮で、子供時代から「こいつヤバイ」ってところはよいですね。個人的に楽しめた作品だけに世間的にコケてるままなのは残念。いろいろ微妙なんだろうなあ~。次回シュワちゃんの爺さんコナンにも期待。
鑑賞日:11月18日 監督:マーカス・ニスペル
40歳の童貞男 [DVD]40歳の童貞男 [DVD]
木根さんの一人でキネマ4(漫画)読んで、、観なきゃと思って鑑賞。なんか観る前に想像していたのと、結構違う感じの映画だった。【以下ネタバレあり?】アンディ君、意外とモテるんだよな~。最初の方の童貞バレルバレないのハラハラの展開がいたたまれず直視できんかった。後半、かなりお下品なので一緒に観る人を選びそう。40歳で童貞って告白しなきゃならんことなんだろうか・・・。やっぱりおもちゃ売りたくなかったんかい(ツッコミ)
鑑賞日:11月14日 監督:ジャド・アパトー
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ヒーローオンパレード。にぎやかで、こいつもこいつもあいつもあいつも出てくるなんて、お祭り気分。キャプテンアメリカなのかアベンジャーズなのかもう線引きがわからん。ストーリーはガチャガチャしていながら良くまとめたなあ~と感心。あとちょっとほろっと来る。シビルウォーと言うサブタイトルの意味を思い返す幕引き。そしてこれだけの面々が集まってのアクションの数々は、アクションヒーローものとしての面目躍如と言ったところか。
鑑賞日:11月11日 監督:アンソニー AND ジョー・ルッソ

鑑賞メーター

nice!(1)  コメント(0) 

10月の鑑賞メーター [映画 DVD ハンター]

10月の鑑賞メーター
観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:485分

キングコング:髑髏島の巨神 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]キングコング:髑髏島の巨神 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
能天気にスカッと楽しめる娯楽映画でした。こういう成分をどうしても欲するときがあるもので、ぴったり今の気分の当てはまりました。
最後の最後まで見逃せません。アメージングな驚きもおまけ感があってよかったです。怪獣フレンズたち。たのしー!
鑑賞日:10月29日 監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ
ザ・ギフト[DVD]ザ・ギフト[DVD]
【ネタバレ?】サスペンスか?ホラーか?・・・レンタル棚はホラーにあったけど、人間ドラマ。人を呪わば穴二つ。ゴードは結局悪い人間にはなり切れないだろう。多少でも自分に好意的であったロビンにひどいことするはずがない。と自分に納得。しかし奥さん可哀そう。旦那のくそっぷりは最悪でサイコーでした。口直しにハッピーなものを観ないと。悪い夢見そう。(ほめてます)
鑑賞日:10月17日 監督:ジョエル・エドガートン
モンテ・クリスト-巌窟王- [DVD]モンテ・クリスト-巌窟王- [DVD]
デュマの原作が素晴らしいのは想像に難くないです。
ガイピアーズのやな奴っぷりが嫌で良い。獄中で知合った司祭がホントに救い、作品的にもそこでギアが1段上がった感じ。・・・でもどうやら原作と違う所多いみたいですね。読まんといかんかな・・・・
鑑賞日:10月13日 監督:ケビン・レイノルズ
ルーム [DVD]ルーム [DVD]
【ネタバレ】真っ二つにパートの分かれた映画は自分的に好きな映画が多いです。ぐっとくるシーン多し。心にダメージの残る映画。救出からの話に焦点が置かれ、トラウマから、そしてそれをを脱する為の決別の儀式「さようなら」が胸にしみる。
取材女性の意地悪な質問は母の弱さをえぐっている。
実在の事件をヒントに描かれた映画ですが、もとになった事件はこれよりさらにひどいので、この映画で「もう耐えられない」と言う人はググらないように。
現実はここで終わらず、30年後、少年が父親にそっくりに育った時、母子の関係はどうなる
鑑賞日:10月06日 監督:レニー・アブラハムソン

鑑賞メーター

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

9月の鑑賞メーター [映画 DVD ハンター]

良くtutayaで、DVDをレンタルしていたのですが、
ここ一二年の間に最寄りのTSUTAYAや、通勤途中にあるTUTAYAが閉店してしまってレンタルしにくい状況になってしまった。BOOKOffも最寄り駅にあったお店が閉店してしまってから、会社から帰る途中に気楽に立ち寄る書店がなくなり、本の調達に困っていたりする、もはやインターネットで映画鑑賞や、電子書籍を買う事が嫌でも増えてしまうなあ~。



9月の鑑賞メーター
観たビデオの数:1本
観た鑑賞時間:105分

ピクセル(初回限定版) [DVD]ピクセル(初回限定版) [DVD]
子供も楽しめるのかなと期待していたけど、ちょっと主要キャラの言葉遣いがあまりよろしくなく、分別着く前の子供に見せるのはよろしくないなあと思ったり。

鑑賞日:09月20日 監督:クリス・コロンバス

鑑賞メ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

8月の鑑賞メーター [映画 DVD ハンター]

8月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:691分

アイアン・フィスト2 [DVD]アイアン・フィスト2 [DVD]
いや~まあ、ありでしょ。最早中国の奥地にRZAが居ても何の違和感もございません。ただ今回は、自分でもよく知っているような俳優さんもいなくて、1でこの作品のテイストにもなじんできているためか、1よりかは地味目に感じてしまうのは仕方ないかな?イノセンス(ヒロイン)がボニーピンクっぽいな~と感じながら結構好み。
鑑賞日:08月31日 監督:ロエル・レイネ
アイアン・フィスト [DVD]アイアン・フィスト [DVD]
2を観た記念に、1が登録されていなかったので登録。
一見に値する変なカンフー映画。
ラッセルや、リューシーなどハリウッドなスターも出てて、こんな役してんのか~って、
所謂トンデモカンフー映画だけど、意外と本場のカンフー映画もトンデモだし
個人的に大いに楽しんで鑑賞した。
鑑賞日:08月31日 監督:RZA
戦争のはらわた~Cross of Iron~ [DVD]戦争のはらわた~Cross of Iron~ [DVD]
ドイツ軍軍曹が主人公でも、反ナチ反戦の映画。ジェームズ・コバーン扮するシュタイナー軍曹が男の中の男で映画の中の救い。今の技術ならもっと迫力のある画面もいくらでも作れるでしょうが、この映画のバイオレンスシーンには必ず「やるせなさ」が掛け合わされていて、それこそがバイオレンスの肝だと、ペキンパー先生に改めて教えられた感じ。薬莢がスローモーで飛び出すシーンて、これが最初?なんでしょうか?薬莢が転がるスローモーションシーン好きの自分としては、いつからその演出がされるようになったのか、掘り下げていく必要があるかも。
鑑賞日:08月27日 監督:サム・ペキンパー
不思議惑星キン・ザ・ザ [DVD]不思議惑星キン・ザ・ザ [DVD]
シニカルなはずなんだけど、話がユルすぎて社会批判とかあんまり気にならない。とはいえそこは考えてしまう。ウラジミールが沈着冷静でそこも浮いた感じでイイ味になっている。相棒のゲデバンくんの意外と向う見ずな感じとかいいコンビだなと。(ちょっとネタバレ)共産圏のコメディーっていうと、自国に対する強力な批判が込められている感を勝手に持っているんですが、最後は二人とも地球に戻りたがるんですよね(キンザザはさすがに住みたくないのは分かる)。グルジア人学生と言うところの意味は?調べる必要があるかな?
鑑賞日:08月21日 監督:ゲオルギー・ダネリヤ
アンタッチャブル(通常版) [DVD]アンタッチャブル(通常版) [DVD]
やっとちゃんとまともに観ました。
名作と呼び声高いけど、そんなに気取ってなく、観る前は重厚さをイメージしていたが実際に観終わると軽妙さの方が印象に残る作品だった。故にマフィア物苦手と言う人にも受け付けられやすく、意外とアクションものだし広く受け入れられる作品になったんんじゃないだろうか?乳母車のシーンに代表される、パロディーのネタ元にしやすい感じ。赤ちゃんの最後の決め顔が可愛いし、みんな表情が良いなあ~。あと、割とコテコテ演技の印象(嫌いじゃないよ)。
鑑賞日:08月16日 監督:ブライアン・デ・パルマ
バケモノの子(スタンダード・エディション) [DVD]バケモノの子(スタンダード・エディション) [DVD]
賛否両論いろいろあるみたいだったんで自分には合わんかな~と思っていたけど、意外と楽しめました、共感できる立ち位置のキャラはいなかったけどね。何と言いますか、ウザキャラ見本市アニメ。親や師匠の言う事を聴かないガキ、大人げない怪力オヤジ、普段何してるか知らんが人ん家に入り浸っている不良、は、まだよいとして個人的に一番のウザキャラオブザイヤーはあの、訳知り顔で誰でも言いそうな説教くさい一言をいちいち言うけど、あんたいったい何時も何やって生計たててんの?と聴きたくなるバケモノの坊主。九太素直ないい子に成長したね。
鑑賞日:08月14日 監督:細田守

鑑賞メーター

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | - 映画 DVD ハンター ブログトップ