So-net無料ブログ作成

金聖鎭『引っ越し (第71回ちばてつや賞大賞)』 [漫画 1巻ハンター]

金聖鎭『引っ越し (第71回ちばてつや賞大賞)』 を読んだ

http://www.moae.jp/comic/chibasho_hikkoshi

「後悔・・・」
「そんの選べるものだけがすることだ」

主人公のこの言葉が、彼のすべてを語っている。
画力が高く、漫画としても読みやすく、ようするに読ませる力がある漫画を描かれる人だなあ。
上手なのでするすると読んでしまえるのである。

ちばてつや賞大賞に選ばれるんだから当然ですが、良作を今後も描き続けることが出来そうなずっしりした安定感がある作家さんだと思う。

絵が上手いので羨ましい。

総ページ数 50pくらいか?

ストーリーですが、重たい内容で、ここで語ってしまってもなんですから、リンク先の漫画を読んでほしいな。
一人ひとり人生は違うわけで、不幸な目にあい続ける人もいれば、なぜだか幸運に恵まれてる人もいる。やりきれない話だよね・・・




5月の読書メーター [漫画 1巻ハンター]

5月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:1587
ナイス数:38

聖骸の魔女 1巻 (ヤングキングコミックス)聖骸の魔女 1巻 (ヤングキングコミックス)感想
主人公の男の子意外、出てくる人物が、皆さん女性とは?なかなかキャッチーなハーレムものかと見せて、出てくる設定やら台詞やらは何だかとってもマニアック[黒ハート]
いい感じで中世カトリック世界をパロッて楽しげ。
そういえば作者さんの名前もヘブライ語だよね。
読了日:05月29日 著者:田中ほさな
乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ(8) (アクションコミックス(月刊アクション))乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ(8) (アクションコミックス(月刊アクション))感想
またまた泣かされてしまいました。シャールカの健気さは思わず涙物。ジシュカも相変わらずの元気オヤジでこの二人の対照的な魅力が今回も詰まっておりました。相変わらず、びっくりさせられる展開です、表紙を見て何事が?!って思いましたが。内容もも盛りだくさんで超お得な1冊でした。
読了日:05月24日 著者:大西 巷一
ナラクノアドゥ 3 (ファミ通クリアコミックス)ナラクノアドゥ 3 (ファミ通クリアコミックス)感想
新たな仲間が加わりそう。だけど彼女の姉って・・・
そして、イシュハトス。ここでも正統派ヒーローが頑張ってますね。主人公たちがあんな状態だでね。おまけの設定ページもうれしいおまけです。蒸気機関があり、下水もある、、、割とスチームパンクですね。
読了日:05月23日 著者:山本 晋
CLAYMORE 1 (ジャンプコミックス)CLAYMORE 1 (ジャンプコミックス)感想
何年振りかの再読。
オープニングはまだまだ自分たち身の回りの事件を扱っていて、それでもにわかに世界観、主人公達の宿命をにおわす1巻でした。これを機にもう一回読み直したいな~(完結まで読んでないし・・・)
読了日:05月16日 著者:八木 教広
ヴィンランド・サガ(19) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(19) (アフタヌーンKC)感想
好戦的な奴登場。北欧神話の番犬か、古代ローマの魚醤か?

しかしまあこのペースでは、作者存命中に作品が完成しないような気すらしてきたよ・・・
その時はヴァルハラで描き続けるんかいな?


読了日:05月16日 著者:幸村 誠
ローマ人の物語〈27〉すべての道はローマに通ず〈上〉 (新潮文庫)ローマ人の物語〈27〉すべての道はローマに通ず〈上〉 (新潮文庫)感想
古代ローマのもう一つの主役、インフラ設備について、上巻はローマ街道について。街道第一号を敷設したアッピウスなる人物は、カエサルと並ぶヘンタイ的偉人。この二人に関しては古代人でありながら脳みそは2000年後の未来人であったと・・・漫画的に言えばタイムスリッパーやな。さて下巻はまたしてもローマ人の変態っぷりを見せつける水道橋かね。
読了日:05月16日 著者:塩野 七生
海月姫(2) (KC KISS)海月姫(2) (KC KISS)感想
いやっ。東村アキ子、漫画が上手いなあ~おいらが尼~ズだったら、東村メソッドに完全に踊らされてますよ。まー悪い宿敵の女キャラも登場し話が盛り上がってまいりました。
読了日:05月09日 著者:東村 アキコ
ワンパンマン 6 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 6 (ジャンプコミックス)感想
S級ヒーローが、中には「ほんとにS級か!?」って突っ込みたくなる風体の輩がいて、この作品らしいな~。個人的にアトミック侍がいい感じ。また一波乱ありそうな展開になっていきますね。番外編はやっぱりあった方がいいですね。世界観とか、人物の横顔とか、色々保管出来て。
読了日:05月02日 著者:村田 雄介
ヴィラネス -真伝・寛永御前試合-(1) (ヤンマガKCスペシャル)ヴィラネス -真伝・寛永御前試合-(1) (ヤンマガKCスペシャル)感想
寛永御前試合・・・夢枕先生の原作は読んだことないですが、日本の架空トーナメントの元祖じゃないでしょうか。これは書き手の創作心を刺激する内容ですね。内容は出てくる連中みな外道の触れ込み通り、今後も色々な外道連中が出てきそうですね。武蔵改め弁之助もどこまで外道になるか見ものです。
読了日:05月02日 著者:雨依 新空

読書メーター

5月の鑑賞メーター [映画 DVD ハンター]

5月の鑑賞メーター
観たビデオの数:8本
観た鑑賞時間:2176分

HANNIBAL/ハンニバル3 DVD-BOXHANNIBAL/ハンニバル3 DVD-BOX
まさかあそこに繋がり、そのまま話が続くなんてな。
近直レッドドラゴンを見返さなければという気にさせる。

ミケルセンに代表作になったかも。

魅力的な犯罪者だよね~ハンニバル・・・
鑑賞日:05月31日 監督:ブライアン・フラー
ヴァルハラ・ライジング [DVD]ヴァルハラ・ライジング [DVD]
【ネタバレあり】
主演はミケルセンだし、監督はドライブの人だし、いつかは観なきゃと思っていたんだけど、やっと観た。
内容は啓示的で難解?。
キリスト教徒に誘われて聖地エルサレムを目指したら、北欧の神の御意志が強く、ヴァルハラへたどり着いてしまいました・・・みたいな。
鑑賞日:05月26日 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
バットマン ゴッサムナイト [DVD]バットマン ゴッサムナイト [DVD]
6本のオムニバスってなわけで、さらっとした話が多いけど映像はハイクオリティ!ダークナイトなバットマンをスタイリッシュに描いていて、実写シリーズの何かしらの作品よりこちらの方がしっくりくるって人もいるんじゃないかと。改めてバットマンはかっこいいです。スーパーマンでは描けないカッコ良さがありますね。

鑑賞日:05月15日 監督:
HANNIBAL/ハンニバル2 DVD-BOXHANNIBAL/ハンニバル2 DVD-BOX
【ネタバレ
・】とりあえず1から引き続き。
メイスン・ヴァージャーが出て来たよ・・・

あれ?この人もしや?ゲーリー・オールドマンが演じた・・・
と思ってたらやっぱり~
鑑賞日:05月15日 監督:ブライアン・フラー
HANNIBAL/ハンニバル DVD BOXHANNIBAL/ハンニバル DVD BOX
マッツミケルセンのハンニバルって、ホプキンス以来のしっくりくる感じでべーぐっど!創作上のシリアルキラーはハンニバルがキングオブキングで決まりだなあ~。
そう、モーフィアスも出てるしね
鑑賞日:05月15日 監督:ブライアン・フラー
ノートルダムの鐘 [DVD]ノートルダムの鐘 [DVD]
差別民を正面から描いていて、それでいてディズニー的にやんわりと楽しいアニメに仕上がっていて良かった。エスメラルダがとにかく魅力的で自立心のある女性として描かれていて、自分の見てきたディズニーヒロインの中でもトップクラスのお気に入りキャラクターになりました。男性陣たちも、隊長、カジモドも好感の持てる人物でなにより。フロローも悪役としてはいやらしい感じでなかなか。その中でやはりカジモド、彼に感情移入してしまうところが多く、余計なことまで想像して泣けてきてしまったりして・・・彼のようなキャラクターに弱いんですよ
鑑賞日:05月09日 監督:カーク・ワイズ,ゲイリー・トゥルースデイル
屍者の帝国 [DVD]屍者の帝国 [DVD]
【ネタバレあり?】プロジェクトイトウと言うことで、虐殺器官の続編、もしくは地続きの世界観と勘違いしていた。全然違う話だったんですね。フランケンシュタインの怪物、ゾンビ、オートマタ・・・19世紀・・・、書き手としては一度はやってみたい題材の情報満載の物語。メアリー・シェリーは全ての怪物たち(人に似せて作られた者たち)の母親になったんだなと再確認した。
 モラル、量産性(品質のバランスのとれた製品の大量生産)等々から、オートマタの方が分があると思うが、その辺のエクスキューズがほしかったかな?
鑑賞日:05月04日 監督:牧原亮太郎
装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版 [DVD]装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版 [DVD]
【ネタバレ?】ずいぶん昔に,OVAシリーズ補観ていて、久しぶりに見たいと思い借りてきた。ATは3DCGと相性がとてもよいですね。キメキメに決め込みすぎなくらいのキャラとかたまらんですわ。キリコはもちろんの事、ペールゼン・・・あんたカッコよすぎですわ(ハンニバルか!と突っ込んでみたり)
鑑賞日:05月02日 監督:高橋良輔

鑑賞メーター