So-net無料ブログ作成

6月の鑑賞メーター [映画 DVD ハンター]

6月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:539分

ブラックマジック M-66 [DVD]ブラックマジック M-66 [DVD]
何年振りかの再鑑賞。全てが見所。台詞のいちいち気が利いてるところ、細かい行動のいたるところに意味や前振りがあり、すべてに説明が付くように作られていて士郎正宗らしくてたまんないです。48分を無駄なく使っている。士郎正宗感を堪能したいなら絶対おすすめ。シーベルにあらためて惚れました。
鑑賞日:06月30日 監督:
ドラキュラ [DVD]ドラキュラ [DVD]
【ネタバレあり】何十年ぶりかの再鑑賞。CGのない時代の、それもさらに古いゴシック映画の雰囲気を携えた演出はなかなか面白い。影が勝手に動いたり、逆回しとか、ただもっとSFX見たかったかなあ。ストーリーもドラキュラ目線で見ると物悲しく、ミナもまた前世?の記憶が残っっているのか?と思わせる。最後は意外とあっさりしていて、ヘルシングとの死闘をもっと観たかったと思う反面、これでよかったとも思うし。タイトル通りドラキュラ伯爵の映画でした。アクションンは他のドラキュラ作品に任せましょう。ヴァン・ヘルシングとか。
鑑賞日:06月18日 監督:フランシス・フォード・コッポラ
アレクサンドリア [DVD]アレクサンドリア [DVD]
題材が題材だけに重い話とは思っていたが。最初に感じる感想は『「ユダヤ教徒もキリスト教徒も全員死ねばいい」キリスト教徒は原罪を背負って生まれてくるが、この世でも罪を犯し続けるか。後のキリスト教世界は、文明の発展を1000年遅らせたのは間違いないとも思ったり。勿論あの黒い格好のキリスト教徒に言わせれば「人類の滅亡を1000年遅らせた」と胸を張って言いそうで。イエス・キリストは病の人を癒したとは聞いたことがあるが、だれか一人でも殺したかね?無知なのでそこんとこ教えてください。』て、心を揺るがせた良い映画でした。
鑑賞日:06月10日 監督:アレハンドロ・アメナーバル
フランケンシュタイン Hi-Bit Edition [DVD]フランケンシュタイン Hi-Bit Edition [DVD]
昔TVで断片的に観たけどウル覚えだったので再鑑賞。
原作に忠実と言うことでなるほど、クリーチャーは神が自分に似せて作られたと言う人間のごとき苦悩ぷり。リアニメーター物、アンドロイド物の原典にして、もう味噌となる部分は出来上がっていたんですね。ヘレナボナムカーターが可愛くてびっくり!でもやっぱりそれだけでは終わらないですね。ヴィクターは愛されて育った可愛い少年がその愛を取り戻そうとしたがためにボタンをかけ間違ったまま突き進んで・・・彼もまた、かわいそうな男だと、ちょこっとだけ思ってあげようかな。
鑑賞日:06月07日 監督:ケネス・ブラナー
ザ・ライト エクソシストの真実 [DVD]ザ・ライト エクソシストの真実 [DVD]
オカルト映画とかホラー映画ではなく、
ドキュメントドラマ。
悪魔付き表現が抑えめで、どこまで行っても無神論者は信じないだろうなと思わせる塩梅はこの作品の狙いどころ。
話の展開に「そう来るか~!」となかなか楽しませていただきました。
小品ながらも良品と言ったところかな。21世紀もまだまだエクソシストの活躍の機会はあるようですし~
鑑賞日:06月02日 監督:ミカエル・ハフストローム

鑑賞メーター

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0