So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

8月の読書メーター [漫画 1巻ハンター]

8月の読書メーター
読んだ本の数:11
読んだページ数:2522
ナイス数:61

第3のギデオン 2 (ビッグコミックス)第3のギデオン 2 (ビッグコミックス)感想
ジョルジュとギデオンの、二人だけの筆舌に尽くしがたい絆には心を持ってかれました。最後まで付き合わねばと思う作品にまた出会ってしまった。
読了日:08月24日 著者:乃木坂 太郎
ローマ人の物語〈30〉終わりの始まり〈中〉 (新潮文庫)ローマ人の物語〈30〉終わりの始まり〈中〉 (新潮文庫)感想
マルクスの努力は報われるとは限らない、現実のお話。
今の自分にはちょっとしんどいナー、と言う内容。
〈下〉は手元にないのでまたしばらく離れます。
グラディエーターは好きだけど、史実をエンタメ改変してる感はありましたね、確かに。

読了日:08月24日 著者:塩野 七生
繕い裁つ人(1) (KCデラックス Kiss)繕い裁つ人(1) (KCデラックス Kiss)感想
独特の空気感を保った作風。バイオリズムが合った時には深層水のようにしみこむものか。 今日はちょっと疲れているのでここまで・・・
読了日:08月24日 著者:池辺 葵
就職難!! ゾンビ取りガール(1) (モーニング KC)就職難!! ゾンビ取りガール(1) (モーニング KC)感想
ゾンビが日常化し、そのこと自体に全く緊張感がなくなってしまった社会。作者本人の意図かどうかは別にして、危機感のない日本と被ってしまった(かえってそこがコワイ)。この作者さんの描く女の子がこんなにかわいいとは、参りました。ホラーと言うより青春ものの1巻ですが、その後はどうなっていくのかゾンビが増え始める予感もあり気になりますな。
読了日:08月21日 著者:福満 しげゆき
ハンニバル戦争ハンニバル戦争感想
 あまりにも有名なスキピオとハンニバルの戦いも、作者の独自の解釈もあって新鮮に読めました。スキピオ視点でのみ語られる描き方にも好感を持って読めました。同氏の作品中最もエログロ残虐シーンが少ない(と言うか皆無なため)もっと詳細な地図や、戦場の陣形説明などの付録が充実していたら、佐藤賢一入門用に人に薦めやすかったかも。いやそれでも薦めやすいかな。
読了日:08月11日 著者:佐藤 賢一
アウターゾーン (1) (集英社文庫―コミック版)アウターゾーン (1) (集英社文庫―コミック版)感想
1話完結物は好きだ。手を変え品を変え毎回楽しませようと創意工夫がうかがえて好き。個々の演出にベタ感があり、そこにいちいちツッコミを入れながら読むのもまた一興。最後に作者ご自身による作品解説もありお得でした。死体を生き返らせようとする話の解説に、ジャンプ誌上は死んだ人間が生き返ることが日常茶飯事・・・と言うのには何だか面白みがあるなあと。
読了日:08月11日 著者:光原 伸
浮世艶草子 (1)浮世艶草子 (1)感想
絵が素晴らしい。ホントに達者。それに話も面白く、江戸時代の風俗がよく伝わり、ちょいと勉学になってしまう。毎話読み切りで、割とハッピーエンドで締めくくるのもかなり好感度up
でも、18歳未満はお断りよ。
読了日:08月08日 著者:八月 薫,篁 千夏
ありがとう(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)ありがとう(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)感想
実は山本直樹作品をがっつり読んだのはこれが初めて。しかしながらやはりこの、無情な世界観は読んでてつらいなー。


読了日:08月08日 著者:山本直樹
第3のギデオン 1 (ビッグコミックス)第3のギデオン 1 (ビッグコミックス)感想
帯の説明を読んでの衝動買い。当たりでした。歴史を置いといても、漫画として面白い。イノサンもまだ途中なのに、読みたいものが増えて困ったもんだ。幽霊等も読んでみたいなあ~
読了日:08月06日 著者:乃木坂 太郎
アホガール(1) (講談社コミックス)アホガール(1) (講談社コミックス)感想
自分の脳みその皺が伸びきっている時に読むのにちょうどいい漫画。仕事上がりの帰りのバスの中で気楽に楽しませていただきました。話はまんま「アホ」だけど、次から次へと話を描いている作者さんは「アホの天才」かもと思ったです。
読了日:08月04日 著者:ヒロユキ
村上海賊の娘 1 (ビッグコミックス)村上海賊の娘 1 (ビッグコミックス)感想
ヤバイ好みすぎる。金も時間もないのに続きが読みたいではないか。絵柄もドストライク。海賊の感も良く出てて「らしさ」にニヤリ。和田竜原作なら面白いのは間違いないでしょうが、コミックスとしての面白さも十分にあると思います。京ちゃんタイプ。日本の漫画の絵柄はアメリカ(あるいは白人)コンプレックスが根底にあり、そのためキャラクターは黄色人種でも絵的には白人の特徴が強かったりする。そこを逆手に取った表現も好きかも。

読了日:08月04日 著者:吉田 史朗,和田 竜

読書メーター

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8月の鑑賞メーター [映画 DVD ハンター]

8月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:691分

アイアン・フィスト2 [DVD]アイアン・フィスト2 [DVD]
いや~まあ、ありでしょ。最早中国の奥地にRZAが居ても何の違和感もございません。ただ今回は、自分でもよく知っているような俳優さんもいなくて、1でこの作品のテイストにもなじんできているためか、1よりかは地味目に感じてしまうのは仕方ないかな?イノセンス(ヒロイン)がボニーピンクっぽいな~と感じながら結構好み。
鑑賞日:08月31日 監督:ロエル・レイネ
アイアン・フィスト [DVD]アイアン・フィスト [DVD]
2を観た記念に、1が登録されていなかったので登録。
一見に値する変なカンフー映画
ラッセルや、リューシーなどハリウッドなスターも出てて、こんな役してんのか~って、
所謂トンデモカンフー映画だけど、意外と本場のカンフー映画もトンデモだし
個人的に大いに楽しんで鑑賞した。
鑑賞日:08月31日 監督:RZA
戦争のはらわた~Cross of Iron~ [DVD]戦争のはらわた~Cross of Iron~ [DVD]
ドイツ軍軍曹が主人公でも、反ナチ反戦の映画。ジェームズ・コバーン扮するシュタイナー軍曹が男の中の男で映画の中の救い。今の技術ならもっと迫力のある画面もいくらでも作れるでしょうが、この映画のバイオレンスシーンには必ず「やるせなさ」が掛け合わされていて、それこそがバイオレンスの肝だと、ペキンパー先生に改めて教えられた感じ。薬莢がスローモーで飛び出すシーンて、これが最初?なんでしょうか?薬莢が転がるスローモーションシーン好きの自分としては、いつからその演出がされるようになったのか、掘り下げていく必要があるかも。
鑑賞日:08月27日 監督:サム・ペキンパー
不思議惑星キン・ザ・ザ [DVD]不思議惑星キン・ザ・ザ [DVD]
シニカルなはずなんだけど、話がユルすぎて社会批判とかあんまり気にならない。とはいえそこは考えてしまう。ウラジミールが沈着冷静でそこも浮いた感じでイイ味になっている。相棒のゲデバンくんの意外と向う見ずな感じとかいいコンビだなと。(ちょっとネタバレ)共産圏のコメディーっていうと、自国に対する強力な批判が込められている感を勝手に持っているんですが、最後は二人とも地球に戻りたがるんですよね(キンザザはさすがに住みたくないのは分かる)。グルジア人学生と言うところの意味は?調べる必要があるかな?
鑑賞日:08月21日 監督:ゲオルギー・ダネリヤ
アンタッチャブル(通常版) [DVD]アンタッチャブル(通常版) [DVD]
やっとちゃんとまともに観ました。
名作と呼び声高いけど、そんなに気取ってなく、観る前は重厚さをイメージしていたが実際に観終わると軽妙さの方が印象に残る作品だった。故にマフィア物苦手と言う人にも受け付けられやすく、意外とアクションものだし広く受け入れられる作品になったんんじゃないだろうか?乳母車のシーンに代表される、パロディーのネタ元にしやすい感じ。赤ちゃんの最後の決め顔が可愛いし、みんな表情が良いなあ~。あと、割とコテコテ演技の印象(嫌いじゃないよ)。
鑑賞日:08月16日 監督:ブライアン・デ・パルマ
バケモノの子(スタンダード・エディション) [DVD]バケモノの子(スタンダード・エディション) [DVD]
賛否両論いろいろあるみたいだったんで自分には合わんかな~と思っていたけど、意外と楽しめました、共感できる立ち位置のキャラはいなかったけどね。何と言いますか、ウザキャラ見本市アニメ。親や師匠の言う事を聴かないガキ、大人げない怪力オヤジ、普段何してるか知らんが人ん家に入り浸っている不良、は、まだよいとして個人的に一番のウザキャラオブザイヤーはあの、訳知り顔で誰でも言いそうな説教くさい一言をいちいち言うけど、あんたいったい何時も何やって生計たててんの?と聴きたくなるバケモノの坊主。九太素直ないい子に成長したね。
鑑賞日:08月14日 監督:細田守

鑑賞メーター

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

金がないって言われても・・・ [思い付き投稿]

今月ぎりぎりになって貯金がもうないって言われても・・・
今月車検やで・・・
色々今月も物入りなんでしょ。
夏の思い出家族旅行も入れたんでしょ・・・
サラリーマンの家族なのに平日2日休みとって・・・
次の給料はいるまでに、住宅ローン未払いになるで・・・
ペナルティーって100万¥単位やぞ・・・・
年払いの固定資産税も自動車税も自動車保険も、車検を頭に入れてないって事は、当然別にお金を分けてないよね。

そしてTVが壊れて、次は洗濯機がやばいってか・・・

転職したら、給料下がるで・・・


こういう文句は Twitterに上げようとした直前に、やっぱりやめたけど、どっかに吐露したくってblogにup。


タグ:金がない
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -